2011年07月25日

痩身するための方法とは?

やせて魅力的になりたい!と思ったときに、ググってみる、
というのは現代人にとって当たり前の行動ですね!

ネット上には様々な情報があふれていますが、ほとんどどれもこれもが、
広告主体。
なぜなら、美容業界にはお金をいくら積んでもきれいになりたい!
という方が大勢いるからです。

それはわかっているのですが、自分の努力でなんとか痩身をしたい!
といったときに中立的な情報として、ウィキペディアがあります。

ここではウィキペディアの痩身情報を抜粋させて頂きます。
なかでも痩身方法の一つ、足首の痩身に効き目のありそうな、運動療法を取り上げます。


運動療法

運動療法(うんどうりょうほう)とは、健康維持・増進における運動の効果が医学的に認識され、運動医学・スポーツ医学が研究されるようになって、生活習慣病などに効果が期待されている分野である。

目次 [非表示]
1 運動療法の意義
2 運動療法の効果
3 運動療法の例
4 注意事項
5 糖尿病における運動療法
5.1 運動療法を控えた方が良い場合
6 筋力に応じた運動療法
7 運動療法機器
8 参考文献
9 関連事項
10 外部リンク


運動療法の意義 [編集]1.関節可動域、筋力、協調性の改善
2.肺活量の増大
3.最大酸素摂取量、最大酸素負債量の増加
4.心拍出量の増加と心拍数の低下
5.運動時の血圧上昇が低く抑えられる
6.糖代謝の改善
7.脂質代謝の改善
運動療法の効果 [編集]運動療法は、現在は主に生活習慣病(高血圧・動脈硬化・虚血性心疾患・糖尿病・高脂血症等)に効果的とされているが、今後は、心臓疾患・脳疾患など、「生活習慣+ストレス」により生ずるその他の疾病についても、運動により生活習慣を改め、運動によりストレスを軽減することで、予防・治療効果を得ることも期待される。

運動療法の例 [編集]運動療法の効果について、散歩を例にとると、歩くことで精神的にも解放される。また、新陳代謝も良くなり体も癒れる。このように、適度な運動は、心身に癒しをもたらす効果がある。体調に不安がある場合は、医師や専門のトレーナーの指導を受けることが望ましい。

注意事項 [編集]運動は、適度な範囲に収める必要がある。過剰な運動は逆効果となるので、注意が必要である。

「症状にあったお薬をもらうように、運動にもあなたにあった方法や量があり、決められた量と用法を守ってこそ効果があります」

(関西医科大学健康科学センターのHPから)

一部の抜粋をさせて頂きました。
足首の痩身にはリンパの流れを良くしたり、むくみをなくすなどの代謝促進が
効き目のありそうな方法です。
その一つとして運動療法を研究してみるのは良い方法かもしれません。

結局、やせるための方法って、脂肪吸引や食事療法など、色々ありますが、
最後は自分の決心と、やせるまで探求する心が必要になりそうです。

このサイトでは様々な情報を追っかけて、役立つコアを探し当てたいと思います。
posted by 痩身 at 22:58| Comment(0) | 痩身する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。